施設案内

診察・検査機器の選択だけでなく
内視鏡検査を専門とする施設ならではの
配慮ある設備を整えています。
​待合室
待合室はくつろいでお待ちいただくために、広めにスペースをとっています。待合室の南側の一面は床から天井まで窓になっていますので、非常に明るい空間になっています。
​受付
​入口より入って正面右手に受付があります。初診の際には保険証をご提出ください。
診察室、エコー室
十分な診察と説明等の時間を確保し、病気についての理解を深めていただくために、電子カルテと画像ファイリングシステムを導入しています。
​レストルーム
​大腸内視鏡検査では下剤を飲んでいただき前処置を行う必要がありますので、他の外来の方と会うことがないように、ゆったりとしたスペースの中待合を用意しています。
内視鏡検査室
レントゲン室
内視鏡検査室は2ブースあります。また、検査による感染を防ぐための内視鏡洗浄装置も備え、1人の検査終了ごとに洗浄を行っています。
トイレ
​大腸内視鏡の検査の際には下剤を服用していただく必要がありますので、ウォシュレット付きトイレを男女2室ずつ、他に予備のトイレを1室備えています。
更衣室
大腸内視鏡検査を受けていただく際は、検査着に着替えていただきます。当院では、男女別の更衣室を用意しており、それぞれ鍵つきのロッカーを設置していますので、手荷物の心配なく、安心して検査を受けていただけます。
リカバリールーム
当院では眠っている間に内視鏡検査を受けていただいていますが、検査が終わった後に、目がきちんと覚めるまで休んでいただけるよう、ベットやリクライニングソファ12人分を用意しています。