西村胃腸科 福岡市中央区平尾 苦痛の無い胃カメラ・大腸カメラ検査 西鉄平尾駅ビル3階
福岡市中央区平尾2丁目5−8 平尾駅ビル3F Tel.092-523-6150
西村胃腸科の院長、西村政隆の挨拶 一般内科、内視鏡検査、予防接種、健康診断の案内 胃カメラ・大腸カメラ検査を受けやすい快適な環境でお待ちしています。 西鉄平尾駅より徒歩0分、バス停より徒歩1分、駐車場有、アクセス便利なクリニック 内視鏡専門クリニックの苦痛の無い内視鏡検査、麻酔を使用し眠った状態で検査を受けれます。 内視鏡検査やクリニックについてなど、よくある質問 内科・胃腸科の病気の解説 西村胃腸科サイトのホームに戻ります



病気について(大腸の病気)
HOME 服部グループの案内


F U K U O K A  H A T T O R I

私はこの7年間、服部グループのなかで、副院長(熊本消化器外科)として熊本消化器外科で勤務させて頂き、同院の内視鏡検査だけでなく、年間18000例と国内でも有数の内視鏡数を誇る服部胃腸科や4000例の脇胃腸科でも内視鏡検査の研鑽を積ませて頂きました。
 服部正裕先生には御指導いただいただけでなく開業に際して服部の名前を使う許しまで頂き感謝の念に耐えません。しかしながら、私(当院)は服部胃腸科の本体ではありませんので、「服部」ではなく「FUKUOKA HATTORI」を医院名の上に冠して使わせて頂き、今後、頑張っていきたいと思います。
 服部正裕先生(服部胃腸科理事長)、脇澄夫先生(脇胃腸科理事長・院長)はもちろんのこと、澤田俊彦先生(熊本消化器外科理事長・院長)、尾田恭先生(服部胃腸科院長)をはじめとするグループ内の先生方、スタッフの皆さんに対してもこの場でお礼を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。   西村政隆



以下は服部胃腸科を軸とする医療機関グループです。


服部胃腸科
熊本県熊本市新町2−12−35
内視鏡検査および治療を専門とする熊本の胃腸科です。その内視鏡検査数は年間で18,000例にもおよび、国内でも有数の内視鏡検査数を誇っています。数だけでなく、検査を受ける方の希望に答えるために、1日60〜100例もの胃、大腸内視鏡検査を予約なしで来院当日に行っていける能力は特筆すべき点だと思います。上の写真のように4台の内視鏡検査台を使って、実質5〜6時間の間にその数を行っているわけですが、これはドクターやスタッフの技術と努力の結果、はじめて可能となる数字だと思います。また、ITナイフをはじめとする治療内視鏡にも積極的な取り組みを行っています。
検査フロアは全て内視鏡検査を行うための専用のフロアとなっています。その広さは200坪を超えており驚くほどの広さですが、1日60〜100例もの胃、大腸内視鏡検査を予約なしで行うためには必要な広さです。

脇胃腸科
熊本県阿蘇市内牧1049
阿蘇の胃腸科で理事長院長の脇先生は服部胃腸科のOBとなります。服部胃腸科と同様に高い内視鏡検査技術を地域に提供されています。人口の少ない地域でありながらも、阿蘇の広い地域から支持されているため、1人のドクターが外来と平行して行う場合の限界に近い年間約4,000例の検査数があります。このため大腸内視鏡検査は予約制となっていますが、予約は2ヶ月待ちの状態です。


熊本消化器外科
熊本県熊本市田迎6−5−40
熊本の外科施設です。理事長院長の澤田先生のもと外科手術の専門施設として最適の治療を提供すべくH11年に開院しました。これまで行った手術の半数以上は腹腔鏡下手術ですが、癌に対しては根治性を重視し、必要があれば開腹による手術を行う場合も多くあります。更には手術後の補助療法や再発癌に対しての治療として化学療法にも積極的に取り組んでいます。


村本病院
熊本県熊本市世安町332
熊本の外科施設で、消化器癌に対しての化学療法と乳腺外科を中心とする施設です。



Copyright (c)2006-2009 NISHIMURA CLINIC All Right Reserved.