西村胃腸科 福岡市中央区平尾 苦痛の無い胃カメラ・大腸カメラ検査 西鉄平尾駅ビル3階
福岡市中央区平尾2丁目5−8 平尾駅ビル3F Tel.092-523-6150
西村胃腸科の院長、西村政隆の挨拶 一般内科、内視鏡検査、予防接種、健康診断の案内 胃カメラ・大腸カメラ検査を受けやすい快適な環境でお待ちしています。 西鉄平尾駅より徒歩0分、バス停より徒歩1分、駐車場有、アクセス便利なクリニック 内視鏡専門クリニックの苦痛の無い内視鏡検査、麻酔を使用し眠った状態で検査を受けれます。 内視鏡検査やクリニックについてなど、よくある質問 内科・胃腸科の病気の解説 西村胃腸科サイトのホームに戻ります



院長挨拶
HOME 院長挨拶


経歴
昭和38年 佐賀県生まれ
昭和62年 熊本大学医学部卒業
昭和62年 熊本大学第一外科教室
昭和63年 緒方町国保総合病院 外科
平成 3年 熊本大学第一外科教室
大学院
平成 7年 出水市立病院
平成10年 公立玉名中央病院
平成11年 熊本消化器外科
平成17年 服部胃腸科
平成18年 西村胃腸科開院(3月)
所属学会
日本外科学会
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
 私は開院前の7年間は国内でも有数の内視鏡専門施設である服部胃腸科グループの中の熊本消化器外科の副院長として勤務させて頂き、同院の内視鏡検査だけでなく、年間18000例の内視鏡数を誇る服部胃腸科や4000例の脇胃腸科でも内視鏡検査の研鑽を積ませて頂きました。この7年間の経験は、それ以前の施設で経験した検査数を遥かに超えており、私自身の経験として非常に有意義で技術的にも得るものの多い時期であったと思います。その頃すでに内視鏡の経験症例数は3万例以上(うち大腸が1万5千例)を経験しており、症例数の多い服部グループであればこそ可能であった経験だと思っています。西村胃腸内科を開院して10年を経過していますが、年間の内視鏡症例数は4700例に達し私の経験症例数も6万件以上となることができました。

 今後もこの経験を生かし胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、腹部超音波検査を中心に、地域の皆様方の消化器系疾患、特に胃癌、大腸がんなどの早期発見、早期治療に貢献していきたいと考え診療を行っています。もちろん、消化器系疾患以外でお越しの方に対しても初期診療(プライマリ・ケア)を行い、必要があれば速やかに専門施設をご紹介し橋渡し役となります。
※紹介実績
九州大学病院、福岡大学病院、福岡赤十字病院、九州医療センター、済生会福岡総合病院、浜の町病院、九州中央病院

 今後も、私のみならず医療スタッフが一丸となって、患者さん本位の医療を実践し、皆様の信頼に応えていく所存です。変わらぬご支援をお願い申し上げます。


Copyright (c)2006-2009 NISHIMURA CLINIC All Right Reserved.